バリバリ美容師でがんばるぞ

r6pi5kyy.exblog.jp ブログトップ

鹿児島知事、官房長官との単独面会応じず(読売新聞)

 普天間飛行場の移設先として政府が鹿児島県・徳之島を検討していることについて、同県の伊藤祐一郎知事は23日の定例記者会見で、「徳之島での反対集会を見る限り、5月末の決着は絶対に不可能だ」と述べ、官房長官から単独の面会要請があっても応じないとの考えを示した。

 徳之島への移設を巡っては、地元3町長のほか鹿児島県議会などが反対を表明。滝野欣弥官房副長官が20日、3町長に平野官房長官との面会を要請したが、3町長は拒否した。

 知事も「県民の理解が得られる状況にはない」として受け入れ拒否の立場。面会要請があった場合について「3町長と一緒なら同席してもいいが、単独で会うことはない。町長らと会うことが先決だ」と述べた。

警察エンブレム偽造の男に有罪判決 「悪用の危険高い」水戸地裁(産経新聞)
JICA大阪国際センターの売却検討 事業仕分け第2弾(産経新聞)
出頭の母、長男殺害容疑で逮捕=車内に8歳男児−福島(時事通信)
日本人の「空港難民」1万人 苦難をツイッターで実況(J-CASTニュース)
認定こども園、532施設=京都など3府県がゼロ−文科・厚労両省(時事通信)
[PR]
# by avppvxzhtg | 2010-04-27 16:31

<訃報>小澤克己さん60歳=俳人(毎日新聞)

 小澤克己さん60歳(おざわ・かつみ=俳人)19日、胃がんのため死去。葬儀は23日午後0時半、さいたま市西区指扇2250の1のセレモニーコスミック大宮。喪主は妻徳江(とくえ)さん。

 能村登四郎に師事し、俳誌「遠嶺」を創刊、主宰した。句集に「青鷹」「風舟」など。評論や俳書でも知られた。

雑記帳 「エゾヒグマ館」公開へ 札幌(毎日新聞)
<ローソン>脅迫文に「商品に毒物入れる」(毎日新聞)
<松本清張賞>村木嵐さんの「マルガリータ」に(毎日新聞)
<仙谷担当相>「介護福祉士試験を柔軟に」認識示す(毎日新聞)
渋谷の新しい顔は「ヒカリエ」(産経新聞)
[PR]
# by avppvxzhtg | 2010-04-23 01:52

【風】結婚、出産、育児 広がる価値観(産経新聞)

 女性の人生の大きなターニングポイントは、やはり結婚、出産。「そんなに大事なことでしょうか?」という独身女性も少なくないだろうが、今回は既婚女性の声を中心に。

 ちなみに、「カツマー」の信奉を受ける勝間和代氏は「結婚、育児で女性は成長できる」という考え。「カヤマー」に支持される香山リカ氏は「それって個人の自由でしょ」と、一歩引いた見方をしている。

 《家庭を持つことは、独身のみなさんが予想していることよりもすてきなことだと思う。ぜひ、妻と母を経験しておかれることをお勧めしたいです》。兵庫県姫路市の女性(51)から、そんなメールが届いた。

 この女性は、会社勤めをしながら結婚、出産、育児をする道を選んだ。さぞ多忙な毎日だっただろうと想像するが、《人間関係や価値観が広がった》《子供が成人した今、それらを経験してつくづく良かったと思う》と、極めてポジティブに受け止めている。

 働く女性に対し、家族や周囲の理解を得るのが難しいケースもあるが、《義理の親や親戚(しんせき)との交流で人間関係が広がり、違った価値観から学ぶことが多かった》。出産、育児では《子供目線で世の中をみるようになった。新しい世代の感覚が新鮮で刺激的だった》。女性は、まさに勝間氏の言葉通り「成長できた」と感じているようだ。

 これまでいただいたメールやファクスでは、意外にも(?)結婚や子育てなどを経験した40〜50代の方に「勝間派」が多かった。妻や母親としてしか体験できないさまざまな出来事に、魅力が大きいということかもしれない。

 とはいえ、やはり主婦業には苦労がつきもの。3人の子供がいるという女性(55)は《家事は終わりのない仕事で、家族はときにはモンスター》と、素直な心情を吐露する。独身であれば、知らずにすむつらさもありそうだ。

 「お金も時間もある独身セレブが一番」「結婚はしたけど子供を産まない人生を選択した」など、違う生き方を選んだ方のご意見もお待ちしています。(奈)

山崎さん、宇宙基地退去=同時滞在の野口さんに別れ−シャトル19日帰還(時事通信)
9人目を逮捕、監禁容疑=公園前路上の男性遺体−警視庁(時事通信)
「自作短歌を掲載」で独居高齢者の被害急増(医療介護CBニュース)
<虐待>傷害容疑で父親逮捕 4歳長女に工具箱投げる…兵庫(毎日新聞)
春なのにブルッ…百貨店、コート売り上げ4割増(読売新聞)
[PR]
# by avppvxzhtg | 2010-04-20 13:16

<天皇、皇后両陛下>51回目の結婚記念日 東宮御所で夕食(毎日新聞)

 天皇、皇后両陛下は10日、51回目の結婚記念日を迎えた。夕方、両陛下は東宮御所(東京都港区)を訪れ、皇太子ご一家、秋篠宮ご一家、黒田清子さん夫妻らと夕食をともにした。お住まいの皇居・御所を車で出発し、午後6時半ごろ、東宮御所のある赤坂御用地の正門前を通過した際は、車の窓を開け沿道に集まった人たちに手を振って応えた。

【関連ニュース】
【写真特集】天皇、皇后両陛下ご結婚50年 これまでの歩み
【写真特集】天皇、皇后ご結婚50年 喜びに沸く国民
【写真特集】ご長男・皇太子さま50歳
<ニュースボックス>1959(昭和34)年4月10日 皇太子さま、美智子さん結婚
<当時の紙面を見る>昭和毎日:皇太子殿下、美智子さま結婚

スリ未遂容疑、気象庁係長逮捕「何回かやった」(読売新聞)
<内職商法詐欺>5容疑者を再逮捕…千葉県警など(毎日新聞)
発砲 西部ガス役員宅近くに数個の薬きょう 福岡(毎日新聞)
高杉晋作記念館、遺品展示できず…ひ孫が断る(読売新聞)
<平城宮跡>第1次大極殿ライトアップ 古都の夜空照らす(毎日新聞)
[PR]
# by avppvxzhtg | 2010-04-14 01:39

参院比例に片山さつき氏ら=自民(時事通信)

 自民党は2日、持ち回りの選挙対策本部会議を開き、夏の参院選の比例代表候補として元衆院議員の片山さつき(50)、平田耕一(61)両氏をそれぞれ公認すると発表した。いずれも昨年の衆院選に出馬したが、落選した。同党としては、一定の個人票を期待できる候補を比例に擁立することで、党勢拡大につなげたい考え。 

【関連ニュース】
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
政界再編含み 政局は五月「最大のヤマ場」へ
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

所管法人余剰金の精算怠る=厚労省に2億円返納要求−検査院(時事通信)
【瞬!感】シャボン玉ができるまで(産経新聞)
国語教科書、新聞で読解力養うコーナーも(読売新聞)
霧島山で小噴火の可能性=警戒レベル引き上げ−気象庁(時事通信)
<TBSホールディングス>役員報酬をカット(毎日新聞)
[PR]
# by avppvxzhtg | 2010-04-08 23:14
line

美容師のやる気まんまんブログ


by avppvxzhtg
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite